無宗教葬のための曲選びとは

無宗教葬のための曲選びとは

無宗教葬をおこなうにあたっては、選曲をあらかじめ考えておく必要があります。

故人からの希望がある場合には、明確に判断しやすいことですが、そうでない場合もあります。

無宗教葬の選曲というのは、意外と悩まれる方も多いものです。

無宗教葬でよく用いられている音楽のジャンルと言えば、クラシックが一番人気です。

クラシック音楽はどことなく高貴なイメージがありますし、リラックス効果があるものが多いことが特徴です。

無宗教葬をして故人にやすらかに眠ってもらうためにも、癒やし効果のあるクラシック音楽は無難な選択と言えるでしょう。

しかし最近は、ロックやポピュラー、民謡や演歌など無宗教葬の選曲に多様化が見られがちです。

故人の個性や意志を尊重すると、素敵な無宗教葬をおこなうことが出来ます。

無宗教葬を行う時には宗教者との事前相談も必要

無宗教葬は基本的には無宗教葬を行う時に用いられやすいです。

ただし、一般の宗教的なお葬式であったとしても、無宗教葬ができる場合もあります。

ただし、無宗教葬の場合は宗教的な場にふさわしくないものもありますので、前もってお寺の方などと相談しておく必要があります。

お坊さんなどに無宗教葬で使う音楽を直接判断していただく必要があります。

お坊さんにとってもあまりよくないといった音楽についてはしっかりと指摘する義務があります。葬儀にふさわしくない音楽は排除しなければいけないからです。
無宗教葬には以上のような部分も気を使わなければいけません。

基本的にクラシック的なものは問題ないものが多いですが、一般の曲などでは少し問題になるケースもあると覚えておいてください。
葬儀について

 
       
       
       
       
       
       
       
       
       

 

Calendar